蓮の花の旅立ち/エネルギーがつながるよろこび

「明日、蓮の絵を観に言っていい?」

Facebookを通じて
ブラジルの日本人学校で数ヶ月一緒だった友人からメッセージが来た。
36年間会ってない。

わざわざ関東から福岡まで、日帰りで絵のために来てくれた。

絵を置いてもらっていたカフェ(2018年閉店)で久しぶりの再会。
話は尽きず、お互いの近況などを報告しあいながら、
あっと言うまに時間が過ぎた。

しばらくしてから、
友人は絵の前に立ち、
じっくりと眺め、
この一枚を選んでれた。

じっと絵を見つめる姿が忘れられない。
何かを感じてくれている。

「買おうと思って来たのよ!」
ニコニコしながら、
うれしそうに絵を抱えて持ち帰ってくれた。

何かを感じて、
ここまで来てくれた。

蓮の力、
友人のエネルギーが素晴らしい!
絵を描いて、観てもらう事は
ふたつのエネルギーを繋ぐこと。

エネルギーがつながるよろこび。
描く時にいつも忘れないようにしよう。

絵を買って頂き、新しい場所で絵が活躍する。
蓮の花が咲くように、
そこから何かが生まれ展開していく。
2019-08-16 | Posted in blogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment